初心者の方向け基礎知識

パパ活をやめたい!きれいに別れるタイミングと上手な別れ方!

「パパ活やめたい…私が根性ないからそう思うの?」
「やめたいけどパパと分かれるのが面倒…」

パパ活を辞めたいと思ったこと、誰でも一度や二度はあると思います。あいりもここ10年間くらいで、おそらく1万回くらいはやめたいと思いました。

なんだかんだ続けていますが、一度はアプリを全削除して、パパを全員切ったこともあるんですよ。

そこで今回はパパ活をやめたい理由ややめ方、パパとの関係を終わらせる方法、タイミングについてお伝えします。

パパ活をやめたい方、いずれやめなきゃと思っている方は参考にしてみてくださいね。

パパ活女子あいりのプロフィール

都内でOLをしながらパパ活をしているアラサー女子です。

将来は独立を目指してパパ活でいただいたお金で貯金をがんばっています!

太パパを見つけて今ではパパ活だけで最高月収は60万円を超えることも。

仕事にパパ活に忙しい毎日ですが、美味しいものを食べて欲しいものを買って、時には贅沢な旅行に行ったり…パパ活LIFEを満喫中です!

※18歳未満のパパ活は法律違反で相手が処罰の対象になる場合があります。(児童買春・淫行)
パパ活は18歳になってからにしましょう!

パパ活女子50人に聞いた!パパ活をやめたいって思ったことある?

現役パパ活女子50人にインタビューして、パパ活をやめたいと思ったことがあるかを聞いてみました。

  • ある…82%
  • ない…8%
  • たまにある…10%

8割の人がやめたいと思ったことがあると回答しています。

なのでまずあなたがパパ活をやめたい、と思っていることは決して間違いじゃないし、自分が根性がないのかな、なんて思う必要はありません!

パパ活をやめたい時ってどんな時?

次にパパ活をやめたいと思った時・シチュエーションを聞いてみました。

  1. 相手にセクハラをされた
  2. 暴言を吐かれた
  3. 彼氏や親にパパ活がバレそう・バレた
  4. お手当をケチられるようになった
  5. 体の関係を迫られた
  6. 大人の関係を持っているが虚しくなってしまった

おそらく「あるある」と共感できることが多いと思うので、1つずつ読んでいきましょう。

あいりの体験談も併せて紹介しますね。

相手にセクハラをされた

第1位はパパからのセクハラに耐えられなくなったから。

大人の関係を持ちたくないのに、体を触られたり、下ネタを言われるのはメンタルにきますよね。

あいりもパパから毎日官能小説みたいな妄想LINEが送られてきたときは、まじでメンタルがやられました。

「きもいからやめて」とは言いづらいんですよね。

あいり
あいり
デートのたびにセクハラされるのが嫌だけど、お金は欲しい…2時間だけ我慢しよう…そんなことが何回も続くと嫌になってしまいます。

暴言を吐かれた

パパの中には酷い人もいて、パパ活女子を下に見て暴言を吐いてくるような人もたくさんいますよね。

最近だとあいりは「女って楽で良いよね、パパ活なんてこじきと一緒」「お前になんの価値があるの?」とか言われたかなあ。

他のpjさんのTwitterの投稿を見ても「やらせないから意味がない」と言われたり、なかなかの暴言を吐かれています。

全ての男性が良い人というわけじゃありませんし、お金持ちの中にも人間性最悪の人はいますからね。

パパからの暴言に傷ついて、パパ活をやめたいと思う人もいます。

彼氏や親にパパ活がバレそう・バレた

身の回りの人にパパ活をしていることがバレそう、またはバレてしまったことでパパ活を止める人もいます。

彼氏や旦那さんはもちろん浮気だ!と怒るでしょうし、親も「援助交際でしょ」と怒るでしょうから仕方がありませんよね。

あいりは幸い周囲バレしたことはありませんが、親に知られたらやめると思います。

お手当をケチられるようになった

パパが金払いが悪くなってきた時もパパ活のやめどきですね。

金の切れ目は縁の切れ目というように、パパとデートしてもお金を払ってくれなければ意味がないからです。

相手の金銭事情が悪くなっていたり、体の関係を持たないからお小遣いをあげないと言ってくる人もいます。

何人かパパがいれば良いですが、1人だけに依存しているとやめざるを得ないですからね。

パパにお手当をきちんともらえないことを理由にパパ活をやめる人も居ます。

体の関係を迫られた

食事だけの関係と約束したのに、何度かデートしていくうちに体の関係を迫られることもありますよね。

男性も欲望がありますから、一緒にいるうちにその先に進みたくなるのは仕方ありません。

断ってしまうと関係が気まずくなるし、なんて言い訳しようと考えていると面倒になり、結果的にパパ活をやめたくなってしまいます。

当初は食事だけと言ったのに後から体も求められた、そんな時にパパ活をやめる人も多いですね。

大人の関係を持っているが虚しくなってしまった

条件に大人の関係を含めて契約したものの、好きでもない男性とお金をもらってエッチしていること自体に罪悪感を感じる場合もあります。

「私何やってるんだろう」と虚しくなってきてしまうんですね。

風俗で働いている女性も同じような悩みを感じると聞いています。

お金と引き換えに大事な体を捧げていること自体が虚しくなるんです。

あいりも大人の関係ありでパパ活をしている時、この感覚に苦しみました。

あいりは大人の関係だけをやめることで切り抜けましたが、1回のデートで高額のお手当を稼ぐ必要がある人はそうは行かないので困りますよね。

お金のために大人の関係を持っていくうちに段々そんな自分自身が嫌になってしまうこともあるようです。

パパ活の上手なやめ方

パパ活をやめる時にきれいにやめる方法を教えます。

  1. 一人ひとりのパパと関係を精算する
  2. アプリを解約・データ削除
  3. デートクラブにやめる申請を行い個人データを削除してもらう

1つずつ解説していきますね。

一人ひとりのパパと関係を精算する

まずは既存のパパ全員との関係を清算しなければなりません。

パパとの関係の切り方は後で説明しますが、相手を怒らせないように「仕方ないな」と納得してもらえるようにしましょう。

今まで金銭面で支援をしてもらった方たちなので、感謝の気持ちと誠意を持ってお別れをしてくださいね。

アプリを解約・データ削除

次にパパ活アプリや出会い系サイトを全て解約しましょう。

解約してもデータが閲覧できる場合があるので、あいりはまずマイページに入ってニックネームや出身地、自己紹介・プロフィール画像などを全て削除しておきます。

その後に解約すればやりとりをしたパパがプロフィールを覗きにきても、情報を見られることはありません。

アプリや出会い系サイト、Twitterなどでパパ活していた人はアカウントごと全て削除するようにしてください。

デートクラブにやめる申請を行い個人データを削除してもらう

デートクラブに登録をしていた場合は、メールや電話でクラブに連絡をして「登録削除して欲しい」とお願いしましょう。

デートクラブごとに規約がありますが、入会3ヶ月以降であれば退会・データ削除に応じてもらえるはずです。

退会の旨を伝えないとカタログに写真やプロフィールが載ったままになるので、必ずやめる意思を伝えておきましょう。

パパと関係精算する時の注意点

パパと関係を終わらせる時の注意点をお伝えします。

  1. やむを得ない事情を伝えて関係を終わらせる
  2. 人目のあるところで別れ話をする
  3. これまでの感謝を大袈裟に使える
  4. 個人情報を知られている場合は特に慎重に
  5. パパがメンヘラ・ストーカー気味の場合は着信拒否して自然消滅
  6. 訴えると言われても無視して大丈夫

パパとの関係精算はお金が絡んでいる以上揉めることも多いです。

この6つのポイントに気をつければ、なるべくきれいに関係を終わらせられるでしょう。

やむを得ない事情を伝えて関係を終わらせる

パパに別れを告げるときは、やむを得ない事情を伝えるようにしましょう。

  • 実家に帰ることになった
  • 転勤で遠いところへ引っ越す
  • 会社にバレてこれ以上続けるようならクビと言われた

結婚という言い訳を使う人がいますが、ガチ恋パパを刺激するのであまりオススメしません。

物理的に距離が離れてしまうのでもう会えない、というのが一番良い方法です。

パパが嫌いになって別れる時も「日々の暴言に疲れました」など、相手の責任を問うようなことは言わないこと。

自分の責任にされるとパパの怒りが増し、「お金を返せ」などと言い出しかねません。

仕事や家族を理由にして、感情を刺激しないように別れましょう。

人目のあるところで別れ話をする

別れ話の時に感情的になるパパも少なくないので、人目のあるところで話をするようにしましょう。

周囲に人がいれば大声を出したり、あなたに触れたりすることはないので安心です。

たまに「個室で話そう」という人がいますが、「最後にエッチさせて」などと言い出す心配があるので二人きりにならないように気をつけてください。

パパと別れるときは周りに人がいるカフェ、ラウンジなどを使いましょう。

これまでの感謝を大袈裟に伝える

今まで金銭的にもお世話になってきたのですから、感謝の気持ちは当然として伝えましょう。

「本当に〇〇さんのおかげで人生が変わりました、感謝しています」など、オーバー目に伝える方が良いです。

男性も「そうだな、ここまでこの子によく尽くしたし…」とあきらめがつきやすくなります。

誠意を持って感謝を伝えれば、きれいに関係を精算できますよ。

個人情報を知られている場合は特に慎重に

個人情報を悪用されないよう、相手を怒らせないように別れることが大事です。

パパに自宅住所などの個人情報を知られている場合は、特に慎重にならなければいけません。

前に一度あったんですが、自宅のポストに気持ち悪い手紙を入れてきたり、会社の前で待ち伏せされたことがあります。

ひどいときは警察に相談してパトロールしてもらうなどの対策を取りましょう。

パパがメンヘラ・ストーカー気味の場合は着信拒否して自然消滅

もしも相手の男性がメンヘラやストーカー気質で話し合いが難しい場合は、自然消滅で終わることも視野に入れてください。

メールを返信したり、会うだけで相手に期待を持たせて「悪いところは直すから」などとすがってきて面倒だからです。

基本は直接会って感謝を伝えて別れるのが筋ですが、もともとガチ恋気味のパパにはメール一通で別れを告げ、そのあとは無視、自然消滅させましょう。

相手から脅迫めいたメールが届いたり、鬼電が来たりすることがありますが完全にシカトしてください。

無視していれば相手も飽きてきて、いずれ連絡が来なくなります。

訴えると言われても無視して大丈夫

前にDMで相談を受けたことがあるんですが、パパから「詐欺だ!訴えてやる!」などと脅されることがあります。

これについては完全に無視をして大丈夫です。

そもそもパパ活自体が援助交際に引っかかるグレーゾーンなので、警察に駆け込んでも相手にされません。

公序良俗に反した契約において損害を受けても訴訟を起こすことはできない、これが日本の現行法のルールなんです。

そのため訴えられる確率はほぼありません。安心してください。

あいり
あいり
あいりも8年前くらいに訴えるメールを1ヶ月毎日送られて病みましたが、結局何もありませんでしたよ。メンヘラの発作だと思いましょう。

パパ活をやめる時のタイミング

「やめたいとは思うけど、実際にやめるべき時って?」と思っている方もいますよね。

具体的にどんなタイミングでパパ活を卒業する人が多いのか、あいりの周囲のパパ活女子の体験談を紹介します。

就職・結婚など人生の転機にはやめるべき

パパ活は人生が大きく変わるタイミングでリセットをするのが良いと思います。

例えば今学生さんなら企業に就職した時、社会人の方は結婚など、生活が大きく変わる時にやめると出戻りしづらいです。

就職してしばらくは夜は疲れ果ててデートできないし、週末は自分のために時間を使うべき。

結婚したら男性とデートしてお金をもらっていること自体が倫理的に問題になりますからね。

「いつやめよう」と思っているなら、人生のターニングポイントを迎えた時が一番良いと思います。

愛人契約してもらえた

あいりの友人は結婚や就職以外では愛人契約を勝ち取った時にパパ活をやめていますね。

パパ活から愛人契約に切り替えたとも言えるでしょうか。

愛人契約は生活の面倒を全て見てもらえるのでパパ活する必要がないし、相手の男性も了承しないでしょう。

あいりの友人はマンションを買ってもらってそこに移り住み、生活費をもらって悠々自適に暮らしている人もいますよ。

「やめたい」と思っているうちはまだ頑張れる

仕事と同じなんですが「やめたい」と言ってるうちはまだやめられないと思います。

本当に嫌になったら何がなんでもやめるはず。気付いたら行動していると思うんです。

あいりもキャバ時代も「やめたい」と先輩に愚痴をこぼしていましたが、口だけでした。

実際にやめる時は「やめたい」という間も無く、店長に「私やめるわ」と伝えていました。

あいり
あいり
本当に人が何かをやめると決意したら、即行動すると思うので、まだ迷っているなら休憩して続けてみても良いかなと思います。

パパ活をスムーズにやめるためのポイント

とは言えいつかはパパ活をやめるタイミングが訪れます。80になってもパパ活することはできないですからね。

やめる時にスムーズにやめるために、日頃からこの4つのポイントに気をつけましょう。

  1. いつかはパパ活をやめる事を前提にして活動する
  2. 自分の写真を撮影させない
  3. 個人情報をパパに話さない
  4. ガチ恋パパはあまり作らないようにする

1つずつ説明していきますね。

いつかはパパ活をやめる事を前提にして活動する

パパ活をする時に頭に入れておきたいのが「一生これで生きていくことはできない」ということです。

  1. パパと別れても良いように貯金を作っておく
  2. 手に職をつけて一人でも生きられるようにしておく
  3. 家やメイン携帯をパパの名義で契約しない

パパと関係が終わって困る要素をなるべく作らないようにすることが大事です。

いつかはパパ活をやめるんだ、ということは意識しながら活動しましょう。

自分の写真を撮影させない

パパに自分の写真を撮影させないことは徹底しましょう。

特に大人の関係を持っている人はハメ撮りは絶対にしてはいけません!地雷パパだとリベンジポルノでSNSで拡散する可能性があります。

また顔写真もSNSなどで「この女性に騙された」などと嘘の情報とともに拡散されることがあるので注意しましょう。

あいりはパパのスマホで自分を撮影されないようにしています。

個人情報をパパに話さない

自分の個人情報はパパには話さないようにしましょう。

  • 名前
  • 住所
  • 出身地
  • 学歴
  • 会社

これは全て仮のプロフィールでOK。

あいりは偽のプロフィールを決めていて、幼少期からの歴史さえ嘘です。

こうしておけばFacebookで特定されたりする心配もありません。

個人情報を話すことで特定の危険、別れた後にこじれる可能性が高まるので気をつけましょう。

ガチ恋パパはあまり作らないようにする

日頃からパパに色恋をかけないようにしておくと別れ話が楽です。

コツとしてはあまり恋人感覚で接しないこと!あくまでパパ活をしているというラインを引いて接するのが良いと思います。

あいりはパパに自分からボディタッチもしないし、「僕のこと好き?」と聞かれたら「人として尊敬してる」と答えるようにしているかな。

あいり
あいり
以前色恋をかけて「訴える!」などと言われて揉めたので、その反省から色恋はしないようにしています。

あまり相手を本気で惚れさせないように、女性側で調整した方が良いでしょう。

まとめ

今回はパパ活をやめたい方のために、きれいなやめ方や注意点を紹介しました。

パパ活をやめたいと思うことは誰にでもあるし、やめること自体は間違っていないのであまり悩まないようにしてください。

楽しめないなら少し休んで、また「やってみようかな」と思えるまで休むのも良いと思いますよ。

パパ活はいつか終わりが来るので、最後を想定してパパとの接し方・個人情報の扱いには注意してください。

そして別れの時は誠意と感謝をもって話をして別れましょう!

パパ活を今やめる方も、まだ迷っている方もこの記事を読んで少しでも参考になれば嬉しいです。

パパ活アプリおすすめランキング!

パパ活をするにあたってどのアプリ・サイトで行うのかはとても重要です!

あまり人が集まらないパパ活アプリやサイトはもちろん、TwitterやインスタなどのSNSもおすすめしません。

高収入のパパが多く、安全面も確保されたパパ活アプリを使うことで、あなたのパパ活LIFEは変わってきますので、あいりのおすすめパパ活アプリをご紹介します!

ペイターズ

知名度の高いパパ活アプリで、ハイクラスのパパが在籍!

ペイターズ主催のパーティもあり出会いの場が広がります!

おすすめ度
男性料金10,000円
女性料金完全無料
特徴芸能関係者や有名企業の経営者も在籍!

詳細ページ公式ページ

Love&

パパ活サイトやアプリが数多ある中でも珍しい動画を使ったアピールができるのが特徴です。

「夢を持った女性」と「夢を応援したい男性」のためのマッチングサイト!

おすすめ度
男性料金5,000円〜
女性料金完全無料
特徴動画を使って男性にアピールができる!

詳細ページ公式ページ

PJ(ピージェー)
MITSUMITSU

富裕層で落ち着いたパパが多い!

パパ活アプリではないが、サービス名のPJが”パパ活女子”を表していると認知されてきています!

おすすめ度
男性料金9,800円
女性料金完全無料
特徴富裕層パパが多く落ち着いている

詳細ページ公式ページ

おすすめのTOP3をご紹介しましたが、もっといろんなパパ活アプリ・サイトから選びたい方は、老舗のものから比較的新しいパパ活アプリ・サイトもご紹介していますので、下記のボタンからご覧になってみてください!

あいりおすすめのパパ活アプリランキング!